アニメ

進撃の巨人 4期 8話 動画/6月17日無料視聴2019年再放送見逃し配信

進撃の巨人 4期 8話 動画/6月17日無料視聴2019年再放送見逃し配信

 

2019年6月16日24時45分からNHK総合で『進撃の巨人 4期』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

進撃の巨人 4期 動画8話
 

進撃の巨人 4期 8話/2019年6月16日動画番組内容

 

エレンの父・グリシャが残した本には、彼の記憶が綴(つづ)られていた。まだ幼い少年であったグリシャは、ある日突然に、この世の真実と向かい合うことになる……。

 

進撃の巨人 4期 キャスト

 


梶裕貴,石川由依,井上麻里奈,土田大,岸本望,鈴木達央,山下大輝,松本保典,上村祐翔,三浦千幸,萩野晴朗

 

進撃の巨人 4期 8話 動画ストーリー性

 
進撃の巨人シーズン3は、後半で一気に勢いをましていきます。

ライナー、ベルトルト、獣の巨人との戦いがあります。特に、獣の巨人対エルヴィン、リヴァイの戦いが好きです。

獣の巨人の投石によりもうどうしようもなくなった新兵たちとエルヴィンが囮となって、リヴァイに獣の巨人を倒して貰うという作戦がとても残酷なのですが、人類の未来のためにその命を捧げる兵団の強さが伝わってきます。

ほとんど全員が死んでしまいリヴァイは、逃げられた獣の巨人を追って壁の中にやって来ますが、そこでは瀕死のアルミンが待っています。捕まえたベルトルトと1本だけある巨人化させる注射を使えばアルミンを生かすことができます。

アルミンを助ける方向で話がすすんでいきますが、突如連れてこられたエルヴィンがその状況を変えていきます。

人類の未来のためか、それとも個人的な意思か。

それぞれの気持ちがぶつかり合うシーンが多いシーズン3は過去のシーズンの中でも群を抜いて面白いいできになっています。結局アルミンが巨人になり、ベルトルトを食べることになりますがそれが正解であるのかはまだわかりません。

逃げられたライナーと獣の巨人との次の戦いはいつになるのでしょうか。楽しみです。

進撃の巨人 4期 8話 動画ネタバレ

進撃の巨人シーズン3は人気アニメである進撃の巨人の続編となっています。

今回のお話でもっとも変わった点としては、シーズン1や2と違い作画がかなり上がりとても画質が綺麗になった点ではないでしょうか。

前までも進撃の巨人の作風を崩さない綺麗な作画で映像美となっていましたが、今回は進撃の巨人の作品の中にまるで入ってしまったかのうような感覚にさせてくれる作画になっています。

進撃の巨人のシーズン2では最後には壁外で巨人達に囲まれてしまいましまい、絶体絶命の調査兵士をエレンが座標の力でみごとに危機を脱するシーンからの続き物となっています。

冒頭の海にたどり着いたエレンのシーンから始まりはじめの方は、リヴァイ班の何気ない日常でありほんわかした小屋のシーンが続くといった穏やかなシーンの連続でとてもほっこりしました。

しかしそこから自体はいっぺんとします。

エレンは巨人での硬質化実験をするがとても大苦戦に陥ってしまいます。しかもその裏でウォール教のニックが中央憲兵により拷問・殺害されてしまう事実をハンジが気づいてしまいます。

そしてケニー・アッカーマンが登場して、リヴァイとの戦闘が開始されました。

この戦闘やこの後を注目して観ていきたいです。

進撃の巨人 4期 動画8話 まで
前期の感想

コミックスでいうところの15巻の内容を駆け抜けたという印象でしたが、クーデターのシーンが非常にわかりやすく展開していました。

コミックスではわかりにくかったザックレー総統の性格、思考、表情もアニメでは非常に面白く表現されており、エルヴィンの夢と昔話の回で語った父親の話が繋がるようにできており、クーデターを含めて非常に楽しめました。
アニメで改変された点としては人類憲章について語るシーンでしょうか。

フリッツ王の化けの皮がはがされるシーンもあり、とても良かったです。

新聞記事掲載に至るまでの経緯がコミックスとは違う展開でしたので、ハンジともブリットが新聞社に乗り込むところも見たかったと感じましたが、フレーゲルの成長という意味で今回のシーンは良かったです。

エルヴィンがナイルに家族は元気かと尋ねたあのシーンからナイルの決断に至っているのがよくわかり、クーデターから王政失脚までそれぞれの感情の動きがよく分かる内容でした。

コミックスの15巻の最後の方のタイトルですね。
ついにレイス家の謎に迫りますね。
エレンの父親、グリシャの謎にも迫りますね。

色々期待するシーンはありますが回想が主でしょうか。

 

まとめ

 

あの衝撃の話題作の第三弾です。人類を食す謎の巨人を駆逐することを目的とした壮大な物語です。人類存続をかけて多くのキャラクターが奔走します。その様は実にドラマティックです。

凶悪な敵による残虐なシーンも見どころとなっています。

新作で注目したい点は清く正しくの公共電波を売りにするあの「NHK」で放送されるということです。

同局で過去に流したアニメ作品の中でも本作は作風的に言って異色の作品となっています。

NHKにしては内容がバイオレンスなものを放送するので、一体どうなっていくのか展開が楽しみです。

  炎の水、氷の大地、砂の雪原などなど、本の中に書かれた言葉は、少年たちの興味・探究心をかき立てるものばかりでした。やがて時が過ぎて、巨大な壁が巨人によって壊された現在、壁の中の人類は、すこしずつ「この世界の真実」へと接近していこうとしています。

「巨人」の正体とは何なのか?、

何故に、巨大な壁の中に巨人が塗りこめられているのか?、巨人と化したエレン・イェーガーが持つとされる「座標」の力とは何なのか?、

そして、ヒストリア・レイスはこの世界の何を知りえるのか?エレンらの104期兵を加えて、新しい体制となったリヴァイ率いる調査兵団の班。行動を始めた彼らに、最強にして最悪の敵が立ちふさがります。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

進撃の巨人 4期8話