アニメ

進撃の巨人 4期 動画 7話が無料視聴!再放送nhk見逃し配信6月9日2019年

進撃の巨人 4期 動画7話が無料視聴!再放送nhk見逃し配信6月9日2019年

 

2019年6月9日24時45分からNHK総合で『進撃の巨人 4期』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

進撃の巨人 4期 動画7話が無料視聴
 

進撃の巨人 4期 動画7話が無料視聴!あらすじ、番組内容

 

シガンシナ区の壁上。生き残った調査兵団はわずかであった。そしてエレンは、自身の生家の地下室へと足を進める……。

 

進撃の巨人 4期 キャスト

 


梶裕貴,石川由依,井上麻里奈,谷山紀章,下野紘,小林ゆう,神谷浩史,朴ろ美,小野大輔,橋詰知久

 

進撃の巨人 4期 動画7話が無料視聴!ネタバレ

 
作中では恐らく一番の美少女であるクリスタ・レンズ。本名はヒストリア・レイスですが、その名前から進撃の世界の歴史にとって重要な存在であることが伺えます。そんなヒストリアですが、進撃の巨人Season3王政編では彼女にスポットライトが当たるストーリーとなっています。

彼女の父親であるロッド・レイスが登場し、美人である母親も回想で出てきます。またその回想ではリヴァイと因縁があるケニーも登場し、キャラクターたちの過去の因縁が浮き彫りとなる形に。クリスタファンにとっては嬉しい展開かもしれませんが、DVを受けていたりと辛い過去が明らかになります。

なぜヒストリアが死に急ぐようになったのか、この世から自分がいなくなればいいのかという答えが詰まった展開になっておりますので、クリスタファンには必見のストーリーとなります。

進撃の巨人 4期 動画7話が無料視聴!感想

王都ミットラスでは調査兵団解体及びエルヴィンの処刑の準備が進んでいました。

王に謁見したエルヴィンは調査兵団を失うということは人類の矛を失うことを意味する、迫り来る敵から身を守るのは盾ではなく矛、こうしている間にウォール・ローゼが巨人に突破された場合、ウォール・シーナに民を避難させなければならなくなる。

ウォール・シーナに避難しても食料の備蓄が底をつき、住民同士での生存競争となる。

ウォール・ローゼとウォール・シーナに二分された内戦の開始を意味するとエルヴィンはいいました。

巨人が攻めて来ないにしても、ウォール・ローゼの食料不足は慢性化しており、ウォール・シーナの壁を突破してくるのはウォール・ローゼの民である可能性もあるとエルヴィンは加えていいました。

ウォール・マリア奪還しか人類に生き延びる道はないとエルヴィンは言い切るのでした。

あなた方にこの状況を打破するひさくがあるのでしょうかとエルヴィンは王政に問うのでした。

アウリールは、エルヴィンがこの場に呼ばれたのはエレンの引き渡し要求を拒否したことが人類憲章第6条、個々の利益を優先し、人類の存続を脅かすべからず、に抵触し、背いているといい、エルヴィンを処刑しようとしていました。

エレンはウォール・マリア奪還に必要な存在というエルヴィンに、強大な力を持つ存在を一兵団の団長に管理させる方が おかしいとエルヴィンの訴えを突っぱねます。

エレンを誘拐し、ディモ・リーブスを殺害し、エルヴィンを人類の脅威とし、処刑の方向に話は進んでいきます。

王政はエルヴィンの脇にいたピクシス指令がエルヴィンと通じていないか確認しましたが、ピクシスは人同士の争いほど愚かな話はない、調査兵団がその火種になるなら今のうちに消すべきという言葉に王政は安心し、協議に入ります。

エルヴィンの死刑判決が下されたその時、ピクシスの部下アンカが王の間に入ってきて、ウォール・ローゼが超大型巨人、鎧の巨人に突破されたと報告します。

ピクシスはウォール・ローゼの民をウォール・シーナに避難させるように駐屯兵団に指示しましたが、アウリールはウォール・シーナの扉を閉めウォール・ローゼの民を入れないようにとピクシスに指示しました。

内戦から中央政府存続も危ぶまれるとして人類の半数を見殺しにする決断を下したのでした。

その様子を見たピクシスは、アンカに目配せし指示を送り、アンカはどこかに走って行きました。

ナイルはウォール・ローゼの民を見殺しにはできない、ウォール・シーナの閉鎖は全力で阻止させてもらうと決断しました。

そこにザックレー総統が武装した兵を率いてやってきます。

ザックレーは巨人の襲撃は誤報といい、アウリールたちは戸惑います。

ピクシスは首謀者は私だといい、中央憲兵が出払っていることに乗じ、王政にも同調してはおらず、アウリールたちのウォール・ローゼの民を見殺しにする発言を聞きクーデターを決行したのでした。
中央憲兵を制圧し、偽の王と見破り、真の王を立てるとピクシスは宣言するのでした。

これが本当に非常時であったならアウリールたちの判断こそ人類憲章第6条違反とエルヴィンといい、偽の王を立て政治を私したことを考えれば極刑にい対するといい、エルヴィンは死刑を免れ、クーデターに成功します。

リヴァイたちに近づく人影はハンジとモブリットでした。

ハンジはクーデターの成功とエルヴィンのリーブス会長殺害の冤罪をフレーゲルに証言させ、王政の圧力、フリッツ王が偽物ということも加えて記事にしてばらまいた、調査兵団の濡れ衣も晴れたとリヴァイたちにいいました。

アルミンたちは歓喜し、リヴァイはエレン奪還を急ぎます。

ハンジはリヴァイに手掛かりになる文献を渡します。

エルヴィン、ザックレーはフリッツ王政の崩壊を宣言。
ナイルを記者に新しい王の擁立をするとの説明に必死でした。

クーデターが正しかったのか思い悩むエルヴィンにザックレーは、お前がやらなくても私がやっていたといい、エルヴィンは生きたかったのだ、私と同様に。

ザックレーはエルヴィンに生きる理由を問うのでした。

ハンジはエルヴィンから預かったレイス卿領地の調査報告書をかいつまんで話し、ロッド・レイスには5人の娘がおり、ロッド・レイスを除く家族全員が礼拝堂で祈りを捧げている時?盗賊に襲われ礼拝堂が全焼したことを話します。

それはウォール・マリアが破壊された日で、ヒストリアの母が殺される数日前に起きていました。

石造りの礼拝堂が全焼する事に疑問を感じたハンジ。
リヴァイたちはレイス卿が作り直した礼拝堂に向かうことにします。

目を覚ましたエレンは、見慣れない洞窟のような場所に拘束されていました。

そして目の前にヒストリアが現れます。

 

まとめ

 
進撃の巨人は戦闘シーンなど大胆でとても迫力があるのに、人の心情などはとても繊細に描かれているようなギャップがある作品です。その両極端な振り幅にハマってしまいます。シーズン2の最後で巨人は人だったという大きな衝撃の事実がありました。

その後待ちに待ったシーズン3が始まります。

シーズン3は人類と巨人の関係が明らかになりそうな期待感が高まりとても楽しみです。

エレンやヒストリア、獣の巨人の役割やオープニングで少しだけ出てくる巨人と一緒にいる人間など。

まだまだ謎がたくさんあるので、それが少しずつ明らかになってくると思うとファンにはたまりません。

戦闘の主要人物がやられてしまい、リヴァイやエレンの同期達が中心になっていくので見応えもあり盛り上がっていくと思います。

 
進撃の巨人 4期 動画7話が無料視聴アニポ、anitube、kissanime、 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)で本編が見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

進撃の巨人動画 4期/3話/動画が無料