特撮

リュウソウジャー/13話/動画/中越典子/見逃し配信6月9日再放送

騎士竜戦隊リュウソウジャー/13話/動画/見逃し配信6月9日再放送

 

2019年6月9日9時30分からテレビ朝日で『騎士竜戦隊リュウソウジャー』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー/13話/動画/見逃し配信6月9日再放送
 

騎士竜戦隊リュウソウジャー/6月9日(6/9)動画第13話番組内容

 

第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」…総理大臣の狩野澪子(中越典子)が緊急入院。世間では、様々な時代に生きていた澪子の写真が発見され、不老不死との噂がたっていた。実は、澪子はリュウソウ族で、バンバと知り合いだった。病室に呼ばれたバンバは、澪子からミイラマイナソーを生み出したと打ち明けられ、あることを頼まれる

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー キャスト

 

リュウソウレッド/コウ:一ノ瀬颯 リュウソウブルー/メルト:綱啓永 リュウソウピンク/アスナ:尾碕真花 リュウソウグリーン/トワ:小原唯和 リュウソウブラック/バンバ:岸田タツヤ 龍井うい:金城茉奈 龍井尚久:吹越満 狩野澪子:中越典子
◇声の出演
ティラミーゴ:てらそままさき ワイズルー:緑川光 クレオン:白石涼子

 

リュウソウジャー/13話/動画/見逃し配信6月9日再放送ストーリー性

 

騎士竜達も色々ある

頼もしい力のディメボルケーノの話に盛り上がるコウ達とは反対に、不機嫌なティラミーゴ。

自分が先に活躍してたのに、後から来た騎士竜がチヤホヤされるのは面白くないご様子。

子供も下に妹や弟ができると親の愛情がそっちばかりにいってしまった気になって焼きもち焼いたりする事ありますよね。

こうなったらティラミーゴをとにかく大事にするしかないですよね。

ディメボルケーノはディメボルケーノで、女版ディメボルケーノの幻をみせられてすっかり惚れてしまったり。連絡先などを知りたければドルイドン側につけと言われて、どうしようと迷うディメボルケーノ。

前回のはるとくんの時とは偉い差がありますね。

しかし人質作戦がダメだったら、今度は色じかけとはワイズルーも色々手をうってくるものですね。

ティラミーゴはディメボルケーノに負けじと見せ場を作ろうとして逆にワナにかかってしまったり、騎士竜も焼きもちとか空回りとか恋とかやはり生き物から作られただけあって感情豊かですね。

ディメボルケーノと合体もすねてヤル気なし。

でもコウのお前が一番に決まってるだろという言葉で機嫌をなおしてくれました!

単純で可愛い、でもちょっと面倒なティラミーゴでした。

そこで合体した、キシリュウオーディメボルケーノが強そうでかっこよかったですね。

実際戦闘力もいい感じで、これから頼もしいですよね。

 

リュウソウジャー/13話/動画/見逃し配信6月9日再放送感想

 

前回に引き続き、騎士竜ディメボルケーノの活躍が面白く、特に巨大ロボ戦でもコウとの共闘が見どころたっぷり詰まっていました。

コウのパートナーである騎士竜ティラミーゴがディメボルケーノに嫉妬して、コウにいいところを見せようと張り切るのですが、そんなシーンから、コウとティラミーゴの絆の深さも伺えて良かったと同時に、今後のティラミーゴとディメボルケーノが仲良くなるのかどうかも展開が気になり、興味があります。

今回のリュウソウジャーの活躍は、巨大ロボ戦に集約されていますが、新しくティラミーゴとディメボルケーノが合体し、キシリュウオーディメボルケーノがコウと共に戦うシーンが面白く、コウも炎の力を手にしてシンクロするのも良かったです。

巨大ロボ戦に直接参加していない他のリュウソウジャー4人も、メルトやバンバが水蒸気をヒントにしてコウにアドバイスを送ったり、トワはリュウソウルを使って幻影を消し飛ばすなどもあり、常に連携とりながら戦うのも斬新で面白く、全員が戦っているという雰囲気が出ています。

そのなかでコミカルだったのは、コウが幻影のうい、アスナを攻撃できなかったのに、メルトの幻影には迷わず攻撃してメルトが落胆するシーンは笑えました。

ラストでは謎の新キャラ・ガイソーグが登場しますが、リュウソウジャーとどのように関わるのか、正体は何者かなど、今後の展開が楽しみになってきています。

 

リュウソウジャー/13話/動画/バンバについて

 

リュウソウジャーで一番好きなキャラはリュウソウブラックに変身するバンバです。

バンバはとても不器用な男で、弟のトワ以外には中々心を許せないのですが、実はとても熱くて優しい心を持った静かな熱血漢なところが魅力的です。

バンバを演じている岸田タツヤさんはメンバーの中では年齢が高めですが、そこがまた大人なお兄さんというキャラクターがたっていて、とてもかっこいいです。

また、リュウソウブルーのメルトは落ち着いている知的な美少年で、現実にはいないようなキャラクターなのが魅力的です。

メルトを演じている綱啓永さんはジュノン・スーパーボーイを受賞しているだけあって、とてもイケメンで、見ているだけでとてもかっこいいです。

また、サブキャラでは長老役の団時朗さんは、『帰ってきたウルトラマン』ではとても爽やかに主役を演じていましたが、今回のキャラクターは最初の登場からどんどんチャーミングに面白くなってきたので、これからの展開が楽しみです。

それから人間だけでなく、ティラミーゴが家族揃って大好きで、ティラミーゴが話すようになってからはますます可愛く思っています。

語尾にティラと付けるところが可愛らしく、今では息子とキシリュウオーのおもちゃで遊ぶときに真似して語尾にティラと付けて会話しています。

リュウソウジャーは戦隊の5人が一人一人とてもキャラクターの個性が強く、みなさんはつらつとしていて見ていて清々しくて大好きです。

 
新たな騎士竜のが封印されてる場所にリュウソウジャーメンバーが向かうみたいで、しかしながらそこにはワイズルー側が現れて邪魔をするそうです。

本当に邪魔な敵だと思います。

そしてディメボルケーノがクイズを出題することが来週のメインな内容になっており、この問題が視聴者に向けての問題になっているのか、それか全く関係ない問題で、リュウソウジャーメンバーに関連した内容になるのかがとても気になるところです。

見ている側からしたら時事問題的な内容になってる方が見ている側も例えばお子さんとリュウソウジャーを視聴している親なら一緒になって番組を楽しめると思いますのでその方が良いなと思います。

その他にもリュウソウジャーのレッドが新たな武器を手にして強化されるような感じになっているようなので一体どんな進化をするのかとその進化によってどんなデザインに変わるのかがとても気になるところではないかと思います。

そして強化されたレッドは果たしてどんな技を繰り出すのかも興味深いところではないでしょうか。

まだまだリュウソウジャーは始まったばかりで10話しかまだ放送していないのでこれからかなりの強敵に立ち向かうことになるのでこれからも楽しみな作品になっています。

 

好きキャラ アスナ

 

騎士竜戦隊リュウソウジャーを楽しく毎週観ているのですが、ただ一人の女性メンバー、リュウソウピンクのアスナというキャラクターが気になっています。

アスナというキャラクターは、とても可愛らしい女の子なのですが、設定では怪力で他のメンバーを壁がめり込むまで突き飛ばしたり、家の飾ってあるものをうっかり破壊してしまったりという部分と、美味しい物が好きで食いしん坊でもあり、一度戦いの大事な場面で披露された音痴であるという事も判明しました。

怪力や食いしん坊を恥ずかしがって隠す女の子というところが可愛らしいし、見ていても微笑ましく思えます。アスナ役は尾崎真花さんが演じられているですが、実は役のアスナとは正反対の性格のようです。

とても女の子らしい少しぶりっ子のような乙女っぽく振る舞うアスナとは違い、普段はサバサバした性格で、冷めている部分とあるということです。

声のトーンも普段低くて、「怒っているの?」と聞かれるそうですが、「怒ってないよ!」と怒ってしまうそうです。

真花さんは自分のキャラクターとは違う役を演じることは苦労しつつも、アスナという女の子は可愛さのキャラクターなので、怒っていても、泣いていても可愛いという事を意識して演じているようで、そこもまた、楽しまれているようです。

リュウソウジャーのホッとする癒やしの存在のリュウソウピンクを応援したいと思います。

 

リュウソウジャー 13話までの感想

 

先週のリュウソウジャーは、攻撃が全く効かない、すべてを跳ね返す強力な敵、マイナソーが現れます。

そのマイナソーはアスナが輪投げゲームで大好きなお菓子をゲットした帰りに出会ったボクサーの男性、森くんです。

彼のやっているボクサーのように強力な反撃によりリュウソウジャーは勝てません。

森くんがマイナソーを産み出した本人だと気づいたアスナは、森くんの友達を気づけてしまった事に彼の心は深く傷ついていて、助けようとします。

しかし、そんな森くんにワイズルーは更に友達に変装して森くんを責めるという卑劣な手段に出ます。

それを許せないアスナはピンチに陥るも、持ち前の怪力を使って森くんを救い、ワイズルーを撃退します。

パワーアップして巨大化したマイナソーが街に現れ、リュウソウジャーは苦戦します。

アスナはマイナソーを倒そうと攻撃をする瞬間、偶然にも煙突やビル、自動車などに当たってそれがまた偶然マイナソーの弱点部分に命中。

絶好のチャンスにとアスナが操るキシリュウオーの攻撃によってマイナソーを撃退しました。

森くんはアスナのアドバイスにより友達と再び会う勇気が出たようでした。

今週はアスナが活躍した回で、お菓子が大好きなところや、皆で食べようと楽しみにしていた焼き肉が食べられて無かったというドッキリに表情がコロッと変わるアスナがとても可愛らしかったです。

 

リュウソウジャー 動画13話までのネタバレ

 

新しい騎士竜ディメボルケーノが登場し、ストーリー全体がエキサイトする予感がします。

ディメボルケーノは難解なクイズを出題し、間違えると火だるまにされてしまうという恐ろしい騎士竜ですが、そのクイズは視聴者でも解けないものなのかが気になります。

また、クイズを出題するということは、この騎士竜は喋るというのも楽しみで、リュウソウジャーたちと騎士竜のコミュニケーションもまた、楽しみの一つです。

最初に訪れたワイズルーたちやバンバ・トワ兄弟が発見したのですが、クイズの結果も気になります。

クイズに対しては、リュウソウジャーからの代表者は、頭脳派のメルトが解けるかどうかというのも面白そうです。

当然、ディメボルケーノを巡って、ドルイドンとの争奪戦が起こって、ストーリーが盛り上がるのも明らかです。

予告編も通じて、リュウソウレッドがディメボルケーノの形をあしらった鎧のようなものを身に纏い、戦闘シーンではどのように戦い、炎の力を使う新しい技などもすごくワクワクします。

今までの竜装とは違った装着シーンもインパクトが強く、細かく言えば、戦闘中でもディメボルケーノとコウの会話も聞けるのかにも興味があります。

騎士竜ディメボルケーノの活躍や魅力など、全体を通して見ていきたいです。

まとめ

 

まずは次回のタイトルが第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」になっており、タイトルが魅力でかなり気になるあおりだなと感じました。

内容としましては、総理大臣の狩野澪子が緊急入院するようなのですが、まずは中越典子さんがこの総理大臣を演じているが驚きでした。

中越典子さんは結構有名な女優さんなので最近はこのような番組にも出演される著名人が増えたなと感じました、それだけ仮面ライダーやスーパー戦隊の人気が昔の子供しか見ないのではなく、誰もが見ている時代になったんだなと感じた気がします。

日本ではまだ現実にはありませんが、女性初の総理大臣になっています。

それは今の時代には違和感が無くなっていますけど、さすがにまだまだ年齢が若いのではないかなと思ってしまいます。

そして世間では、様々な時代に生きていた澪子の写真が発見されてしまい、まさかの不老不死との噂がたっていたのでした。

この総理大臣の澪子は実はリュウソウ族だったのでした、しかもバンバと知り合いで、病室に呼ばれたバンバは、澪子からミイラマイナソーを生み出したと言われてあることを頼まれるのです。

澪子は、その願いを聞いてくれたら、バンバとトワのマスターのことを教えるというらしいのですが。

まさかの総理大臣がリュウソウ族なトンでも展開でも面白そうだと思います。

 
リュウソウジャー/13話/動画/無料 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)ではみれません。

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー
 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第13話 予告動画