洋画

美女と野獣(動画)6月7日見逃し配信2019年が無料視聴!テレビ放送!金曜ロードショー

美女と野獣(動画)6月7日2019年が無料視聴!テレビ放送!金曜ロードショー

 

2019年6月6日21時から『美女と野獣』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

美女と野獣(動画)6月7日2019年が無料視聴!テレビ放送!金曜ロードショー
 

美女と野獣 /番組内容

 

ある城に若く美しく傲慢な王子が住んでいた。嵐の夜、城を訪れた老婆を王子は冷たく追い返そうしたところ、老婆は魔女になり王子を醜い野獣に変えてしまう!長い時が過ぎ…城に近い田舎町にベルという美しい女性が父と二人で暮らしていた。ある日ベルの父は迷い込んだ城で野獣に捕われてしまう。父を探しに城にやってきたベルは身代わりとして城へ残ることに。孤独な野獣と優しいベルの二人はいつしか心を通わせるようになり…

 

美女と野獣 キャスト

 

<ベル>エマ・ワトソン(昆夏美)、<野獣>ダン・スティーヴンス(山崎育三郎)、<ガストン>ルーク・エヴァンス(吉原光夫)、<ル・フウ>ジョシュ・ギャッド(藤井隆)、<モーリス>ケヴィン・クライン(村井國夫)、<アガット/魔女>ハティ・モラハン(戸田恵子)、<ルミエール>ユアン・マクレガー(成河)、<コグスワース>イアン・マッケラン(小倉久寛)、<ポット夫人>エマ・トンプソン(岩崎宏美)

 

美女と野獣(動画)6月7日2019年が無料視聴!テレビ放送!金曜ロードショーストーリー性

 

この映画の面白い所は、忠実に美女と野獣を映画化している所です。

デイズニーのアニメや劇団四季の舞台で美女と野獣を観て感動したので物語は、分かってて歌も知ってるのにベルが、登場した時にあまりにも素晴らしくて夢中で観てしまいました。

歌も良いのですが、エマ・ワトソンの演技が、素晴らしいです。

ベルの村の人に理解されなくて寂しそうな様子などよく伝わってきたり野獣に対して次第に惹かれ始めるシーンなど印象的です。

お城の仲間達もキュートで面白いのでそこも注目です。

野獣は、王子になった時にすごいイケメンでこの人が、野獣だったのかと思うと改めて野獣の姿をみてみたくなりました。

映像もきれいで中世の童話のような世界観が、楽しいです。

寂しいお城だったのが、ベルが、来たことで賑やかになるシーンも見どころだと思います。

野獣とベルが、本好きで書庫で話すシーンや雪遊びのシーンが、二人のかわいい恋愛を楽しめます。

野獣と狼の格闘シーンなど迫力あるシーンもあるので見ごたえもあります。

野獣が、ベルをお城から逃がすシーンでは、野獣のベルに対する純粋な愛を感じて真実の愛について考えさせられます。

ダンスを踊る有名なシーンもムードたっぷりなので注目です。

 

まとめ

 

日本テレビの金曜ロードショーで放送される「美女と野獣」。

ディズニーのアニメ映画としてお馴染みの「美女と野獣」の実写版。

しかもヒロインを演じるのは、ハリーポッターシリーズで一躍名を馳せたエマ・ワトソンということで、前々から気になっていた映画でした。

なかなか鑑賞する機会に恵まれずにいたのですが、今回地上波で、しかもノーカットで放送されるということで、見るのがとても楽しみですね。

出演者を見ると、美女のベル役であるエマ・ワトソンへの期待は当然のことながら、お相手の野獣役を務めるダン・スティーヴンスも気になる俳優です。

彼は、ナイトミュージアム3で、コミカルな正義感の強いランスロットを演じていたのが、とても印象的ですね。

どこか暗い雰囲気のある、影を帯びた野獣をどのように演じてくれるか注目したいところ。

今年公開されるアラジンもそうですが、ディズニーの歴代の名作アニメ映画が、最近実写映像化されるパターンが増えていますね。

3Dアニメ作品が主流となった現在、2Dアニメ作品は過去の作品という印象が強まっていたのですが、実写映像化を通して再び世界から注目を集めるのはよいことだと思います。

こうしたことをきっかけに、今の子どもたちが、過去の名作に触れる機会が訪れることを願っています。

 
美女と野獣(動画)6月7日2019年が無料視聴!テレビ放送!金曜ロードショー 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】

tver(ティーバー・ディーバー)

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

美女と野獣(動画)6月7日2019年が無料視聴!テレビ放送!金曜ロードショー