格闘技

RIZIN.16 動画 6月2日2019年無料!見逃した配信再放送フジテレビ/地上波放送

RIZIN.16動画6月2日2019年無料!見逃した配信再放送フジテレビ/地上波放送

 

2019年6月2日でフジテレビ系列で『RIZIN.16 格闘技新時代 神戸の陣』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

RIZIN16動画6月2日2019年無料
 

 

RIZIN16動画6月2日2019年無料みどころ

今回の、神戸ワールドホールで開催される「RIZIN.16」は、令和になってから最初の大会で、さらに組まれている試合も期待度の高い対戦ばかりなので本当に楽しみです。RIZINが関西に初上陸する、という点も見逃せないです。

関西の格闘技ファンは物凄く熱い方が多い、というイメージですので、大会もかなりの盛り上がりを見せそうですね。まさに、「格闘技の祭典」という名にふさわしいものになりそうです。

特に、現在、人気・実力ともに絶好調の「那須川天心」の世界フェザー級タイトルマッチは絶対に見逃したくないですね。相手の「マーティン・ブランコ」がかなり強そうな選手なので最高な試合になりそうな予感がしています。

マーティン・ブランコ選手は、現役のISKA(国際競技空手協会)世界バンタム級チャンピオンですから、那須川天心の相手として全く不足はないです。

マーティン選手の頭脳的な戦い方は彼の主戦場である南米でも大変有名であり、もしかしたら那須川選手をぎりぎりまで追い詰めるかもしれません。那須川選手も前回の「RIZIN.15」では圧倒的な勝利をおさめて、今乗りに乗っていますから、これは物凄い試合になりそうですね。

女子の試合も、「浅倉カンナvs山本美憂」など、大盛り上がり必至のスペシャルマッチが組まれていたり、本当に興味深い大会ですので絶対に見逃せませんね。

RIZIN16動画6月2日2019年無料番組内容

 那須川天心、RENAなど新たなスターが次々に生まれ、話題沸騰の格闘技の祭典RIZIN。

令和最初の大会にして、関西初上陸となる神戸ワールド記念ホールでの『RIZIN.16』を生中継でお送りする。  

今大会も注目の対戦を多数予定している。

4月の『RIZIN.15』では揺るぎない強さで挑戦者を退けた那須川天心の対戦相手は、南米を代表する頭脳派ファイターで現・ISKA世界バンタム級チャンピオンのマーティン・ブランコ。ISKA世界フェザー級タイトルマッチとして、どのような戦いを見せてくれるのかに注目が集まる。

 初代RIZIN女子スーパーアトム級チャンピオン・浜崎朱加は、約2年半ぶりの再戦にリベンジをかける第5代Invicta FC世界アトム級チャンピオン、ジン・ユ・フレイとの初タイトルマッチに挑む。昨年の大みそか戦では浜崎の前に無念の敗戦となった浅倉カンナは、RIZINでは3連勝中で“闘う母”としてさらなる進化を遂げた山本美憂を迎え撃ち、RIZIN女子スーパーアトム級ベルトへの挑戦権を争うと目されている。

 その他、今回も注目カードがめじろ押しだ。これらの豪華カード3試合を生中継でお送りする『RIZIN.16』。令和元年の白熱のバトル

RIZIN16動画6月2日2019年対戦カード

.
生中継!3大決戦

(1)3冠なるか!?那須川天心タイトルマッチ

(2)浅倉カンナvs山本美憂の意地のバトル!

(3)ジョシカク最高峰の闘い!初代女王の浜崎朱加が初防衛戦.

〈ISKA世界フェザー級タイトルマッチ〉 マーティン・ブランコvs那須川天心 

〈RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ〉

浜崎朱加vsジン・ユ・フレイ 

〈スペシャルワンマッチ〉 浅倉カンナvs山本美憂  山本アーセンvsティム・エスクトゥルース  一刀vs中村寛 国崇vs堀尾竜司  ロッキー・マルティネスvsジェイク・ヒューン  山口裕人vs白鳥大珠  中村優作vsトップノイ・タイガームエタイ  ダロン・クルックシャンクvsトフィック・ムサエフ  征矢貴vs川原波輝  魚井フルスイングvsカナ・ハヤット  憂也vs田中STRIKE雄基  植山征紀vs拳剛  ※出場選手情報は5月31日(金)現在 (順不同) ※出場選手は変更になる場合があります

RIZIN16動画6月2日2019年視聴者の意見

他のアスリート会同様に世代交代、若手の成長を感じます。

楽しみにしているのは、朝倉カンナvs山本美優戦です。

朝倉カンナがRENAに勝ったとは言え、力ずくで倒したというよりも、技を上手くかけることができて、勝つことができたとも見て取れます。

相手が山本美優なので、若手対ベテランで朝倉がどう勝てるのかが楽しみです。

次は、オークライヤー真珠と朝倉カンナで対戦してほしいというのが、個人的な希望です。

那須川天心の試合は安心して、天心が勝てると予想しています。天心の連勝記録更新に期待しています。

ただ、相手はRIZIN初参戦なので、油断は禁物です。

山本KIDが亡くなってしまったことが非常に残念ではあるが、その分、山本アーセンに期待したい。

ただ、山本アーセンの戦勝は良いとは言えず、RIZINでの結果、才賀選手には勝ってはいるが、2回負けています。

今回は勝ってほしい。外国人同士の試合ですが、ロッキー・マルティネスvsジェイク・ヒューン戦では、重量級なので、一発でダウンはないだろうから、時間一杯、試合が楽しめそうです。

後、注目は浜崎朱加です。

年齢が37歳だけに体力的には大丈夫かなと気になりますが、朝倉カンナに勝ったこともあります。

文頭で世代交代と書いておきながらですが、山本美優や浜崎朱加にもまだまだ、続けて頑張ってほしいと欲張りな希望です。

まとめ

テレビスポーツ放送でも違法な動画アップをする行為又は、違法な動画サイトや動画を張り付けているサイトの問題としてはいくつかあると思います。

まずは、著作権侵害による行為、幇助にあたる行為はそういうのを気にしている方からしたら犯罪行為なので、そこは周知されているのであえて問題点としてはここではあげません。

違法な動画をアップすることにより、アニメやドラマなどといった映像作品の場合は製作者側や原作者側の利益を奪うことで作品の質などの良さを奪っていっているというのを自覚せねばなりません。

違法に見ることにより、収益が減ることにより、製作者側に与えられるはずである対価を奪っていくことで製作する側は現場に回ってくる金額が下がっていくので、人件費などが削られることで作品のクオリティーが下がってしまう可能性は大いにあります。

ここでは動画の話しかしませんが、スポーツなどといったものはすぐに影響が出るかといえばそうではないかもしれません。

仮にドラマの場面のシーンの背景の建物が似たようなものばかりになったり、医療系では外科手術などのシーンでのクオリティーが低下するくらいだと思われます。

しかし、アニメなどの作品になってくると違法動画アップなどにより、収益が下がることで下請けにお金が回らないことによってクリエイターの品質が下がり、作画が落ちてしまったり、クリエイターを目指す人自体の数も必然的に減少してしまう恐れがあると思われます。

現在、そういった行為が多いということは、捕まったとしてもそのデメリットを上回るメリットが生じているからと私は考えています。そのメリットを上回るようなデメリットを作ることが出来たのなら多少の改善はされるかもしれないと考えています。

RIZIN16動画6月2日2019年無料無料視聴【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)ないときは
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

RIZIN16動画6月2日2019年無料