バラエティ

藤井フミヤスペシャル2/見逃し配信6/2/2019無料 本当の浦島太郎伝説

藤井フミヤスペシャル2/見逃し配信5/2無料 本当の浦島太郎伝説

 

2019年6月2日17時からBSフジで『藤井フミヤスペシャル2 本当の浦島太郎伝説』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

藤井フミヤスペシャル2/見逃し配信5/2無料 本当の浦島太郎伝説
 

藤井フミヤスペシャル2/見逃し配信5/2無料 本当の浦島太郎伝説/番組内容

 

日本の昔話の一つ「浦島太郎」。誰もが知るこの昔話の背景には、一体どんな伝説が隠されているのだろうか?浦島太郎の伝説は、神奈川県横浜市や香川県三豊市、長野県上松町、南は沖縄の石垣島まで日本各地に残されている。  浦島太郎伝説の謎を解く旅に出るのは、歌手の藤井フミヤ。藤井は、日本最古の浦島太郎伝説が残るといわれる京都府の丹後半島へ向かう。丹後半島の伊根町と網野町には、丹後国風土記にもとづいた浦島太郎の伝説が数多く残っている。  まず、藤井が訪れたのは浦島太郎が祭られているという伊根町の浦嶋神社。室町時代から伝わる『浦嶋明神縁起』という絵巻物や『玉手箱』などの浦島伝説ゆかりの宝物を見せてもらう。そして、次に訪れたのは網野町にある網野神社。この神社にも浦島太郎が祭られている。伊根町と網野町に伝わる浦島伝説にはどのような違いがあるのだろうか。  その他にも、網野町にあるしわ榎と呼ばれる不思議な古木も巡る。浦島太郎はこの木の根元で禁断の玉手箱開けて老爺になった姿を見て嘆き、思わず自分の?のしわをちぎっては榎の木に投げつけたと言われている。そして、この土地に隣接するようにある網野銚子山古墳。丹後地方にはこの古墳以外にも巨大な古墳がたくさんある。丹後半島に巨大古墳群がある理由も探りつつ、独自の解釈を含めて謎多き浦島太郎伝説をひもといていく。

 

藤井フミヤスペシャル2 本当の浦島太郎伝説 キャスト

 

<出演者> 藤井フミヤ 渡邉賢一(エクスペリエンス・デザイナー)   ほか

 

藤井フミヤスペシャル2/見逃し配信5/2無料 本当の浦島太郎伝説について

 

本当の浦島太郎伝説ということで、藤井フミヤさんが有名な日本昔話である浦島太郎と縁の深い地を旅する番組がBSフジで放送されるそうです。

よくテレビで桃太郎の発祥の地の伝説は特集されることがありますが、浦島太郎がこのような形で特集される番組は珍しいのではないでしょうか。

桃太郎伝説も何ヶ所かあると思いましたが、浦島太郎の伝説が語られる地は日本全国、しかも結構バラバラに散らばっているようで驚きました。

色々な地域が出てくるようですが、京都府の丹後半島の伝説が1番濃厚そうだと思いました。

なんと浦島太郎が祭られている神社が二ヶ所もある他、玉手箱や絵巻物が出て来たり、更には浦島太郎が玉手箱を開けた場所も存在するそうです。

面白いなと思ったのは、浦島太郎は玉手箱を開けておじいさんになった姿に驚いてしまい、あまりにもショックで頬のしわを千切って木に投げつけたと言われたそうなのです。

頬を千切るなんてかなりグロテスクな光景を浮かべてしまいますが、具体的にどの木なのかということが語り継がれていることが凄いと思います。

ちなみに丹後半島ですが、最古の浦島太郎伝説が残されている場所なのだそうです。

だからこれ程までの濃厚な記録が残っているのかも知れません。

 

藤井フミヤスペシャル2/見逃し配信5/2無料 本当の浦島太郎伝説感想

 

歴史が全くと言っていい程分からない私でも、藤井フミヤの本当の浦島太郎伝説はかなり興味深いです。

藤井フミヤが旅をするというだけでも面白そうなのに、みんなが知っている有名な浦島太郎の伝説を探す為の旅に出かけるというのが素晴らしいです。

番組の放送内容を見ると、どこを切り取っても興味深い話ばかりが出てます。

とても気になったのが京都府の丹後半島と呼ばれる場所で、ここは丹後国風土記というものの中で浦嶋太郎の伝説が多く残っているそうで、最古の記録も残っているとのことです。

確実に浦島太郎さんという人は実在したということなのでしょうか。しわ榎と呼ばれる古い木があるそうなのですが、浦島太郎はこの木の根元で玉手箱を開封したと言われているそうです。

そして年老いた自分の姿にショックを受け、頬を千切りこの木に投げつけたそうです。

気になったので写真を検索して見てみましたが、しわ榎は本当に古い木が昔話に出てきそうな木でした。

石碑のような物も建てられているようで、ここに伝説について記されているのでしょう。

浦島太郎がどれくらい前の物語かは分かりませんが、幾年の時を越えて今の時代もこのように木が残っているというのが凄いことです。

 

まとめ

 

浦島太郎に関する伝説を巡る旅に出るのが元チェッカーズで歌手の藤井フミヤさん。

本当の浦島太郎伝説ということで、本当に本当なのかは分かりませんが、かなり濃厚な伝説を紹介する番組になっていることでしょう。

浦島太郎の伝説が日本のあちこちに残っていることに驚きます。

そして歴史も古いようで、京都府の丹後半島という地域は日本最古の浦島太郎にまつわる伝説の残る場所があるようです。

浦島太郎の時代は服装などを見ていると江戸時代でもないですし、あれは一体いつの時代なのでしょうか。

室町時代から伝わる絵巻物なども紹介されるということは、室町時代か、それ以前の時代には浦島太郎が存在していたということでしょうか。

子供の頃はフィクションのように感じていたこの物語も、このように色々な伝説があって玉手箱まで残っているなんてことを言われると現実にいたんだなと思ってわくわくします。

子供の頃、浦島太郎の本を読んで竜宮城に行って素敵なパーティーを楽しみたいなと思ったものです。

果たして浦島太郎は本当に竜宮城に行ったのか、乙姫様は存在したのか。

そのような部分が放送さるのかどうかは分かりませんが、内容は全体的に面白そうだと思いました。

このような話は歴史の教科書には載らないことですが、興味があるという人はかなり多いことでしょう。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

藤井フミヤスペシャル2/見逃し配信5/2無料 本当の浦島太郎伝説