特撮

リュウソウジャー 13話 動画 6月9日無料pandora/dailymotion/kissasianも確認

リュウソウジャー 13話 動画 6月9日無料pandora/dailymotion/kissasianも確認
2019年6月2日9時30分からテレビ朝日で『騎士竜戦隊リュウソウジャー第12話動画』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊(リュウソウジャー)動画13話/6月9日が無料視聴中越典子出演
 

騎士竜戦隊(リュウソウジャー)動画13話/6月9日が無料視聴中越典子出演/番組内容

 

第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」…総理大臣の狩野澪子(中越典子)が緊急入院。世間では、様々な時代に生きていた澪子の写真が発見され、不老不死との噂がたっていた。実は、澪子はリュウソウ族で、バンバと知り合いだった。病室に呼ばれたバンバは、澪子からミイラマイナソーを生み出したと打ち明けられ、あることを頼まれる

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー キャスト

 

リュウソウレッド/コウ:一ノ瀬颯 リュウソウブルー/メルト:綱啓永 リュウソウピンク/アスナ:尾碕真花 リュウソウグリーン/トワ:小原唯和 リュウソウブラック/バンバ:岸田タツヤ 龍井うい:金城茉奈 龍井尚久:吹越満 狩野澪子:中越典子
◇声の出演
ティラミーゴ:てらそままさき ワイズルー:緑川光 クレオン:白石涼子

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第13話 動画

[リュウソウジャー][動画]13話までの感想

 

騎士竜戦隊リュウソウジャーの10話は、メンバーの紅一点、お転婆天真爛漫のアスナにベクトルを置いたエピソードとなっており、男勝りな彼女ならではの活発さと女性らしい一面が期待できそうなエピソードといえるでしょう。

過去のエピソードでは、比較的コウを中心に分断していたためまれにバンバにスポットを当てたエピソードこそあったもののアスナにベースを置いたエピソードは今回が初めてであり、どのようなストーリーになるか気になるところです。

とはいえ、物語的にアスナがナンパされるというスタートであるからこそ、見た目こそ可憐で活発なところがよいものの重度の音痴・大食感・短気と本性を知らずに声をかけてきているため実際問題そのナンパ達のシーンも逆に気になるところではあります。

一方で次回のドルイドン達の敵はアスナを助けてくれた男から生成されたマイナソーであり、恩人を無下に扱うワイズリー達をどのように征伐に向かうのかが気になるところです。

とにかく10話はアスナ回といっても過言ではなく、上記に挙げた短所だらけの一面ではなく女性らしいしとやかなシーンやリュウソウジャーとしての正義感あふれる振る舞いに渇目したりと要注目なエピソードであるのは定かといえます。

 

[リュウソウジャー][動画]13話までのネタバレ

 

どんどん息があっていくリュウソウジャー

メラメラソウルで炎の鎧。

しかも、剣ボーン、ならぬ、剣ボボボボーン!一体何体のドルン兵を倒せちゃったの?

こ~れは強い!ボが4つも増えちゃった。

あと合図してから他の4人が長々とジャンプしてることもすごい。

あの火力と時間だから滞空時間は長く、あたらないように高ーく飛ばなきゃいけないもんね。

そろってスタッと着地するタイミングもバッチリ!

今回の5人の名乗りも戦いながらで最高にクールでした。

いや、ホットかな。

息ピッタリ。

バンバもすっかり仲間になってるよね。

メラメラソウルは他のメンバーもきっと使ったりするよね。

コウの姿をみて、うおー!かっこいい!って無邪気に喜ぶトワが可愛い。

トワのノリ結構好き。兄さん大好きな感じも可愛いし、早くて強いのもいい。

メルトがディメボルケーノのクイズ(?)にこたえる事も出来なかった時、気を使ってて優しかった。

メルトばかりに頼るのもアレだ!と明るく振る舞っていたっけ(ちょっと無理してるのがバレバレだけど)。

プレッシャーをかけてしまったのを申し訳なく思ったのかも。

ディメボルケーノが炎をはくのを狙ってるらしきワイズルー。

ディメボルケーノを呼び出す時に、クレオンにむかって何のためにこのマイナソーを生み出させたと思ってるとか言ってたんだよね。

ディメボルケーノが炎を出したら、出番だマイナソー!って言ってたし。

炎×シンマイナソー=?

よからぬ事を企んでるのは確かですね。

 

[リュウソウジャー][動画]先週12話みどころ

 

ひとまずは特撮CGもド迫力だったし、メンバーの演技も合格点かと。

 

大所帯のキュウレンジャーと言い、2グループ主役の前作と言い、慌ただしい戦隊が続いたので5人の戦隊というだけで妙に心配無用感があって、落ち着いて見る事ができました。

 

まあ初回は見る側も情報を整理するだけでいっぱいいっぱいだったし、過去の作品から考えても赤以外のマスターまで全員死んだとは到底思えないのでストーリー展開も含めて今後が楽しみです。

 

それにウル○ラシリーズ以外の特撮作品に、しかも悪役でないヒーロー側の役で団時朗さんがご出演されてるというだけでも感慨深いものがありました。

 

9人の戦隊、2戦隊激突のここ最近の戦隊の流れからみると、5人戦隊恐竜モチーフはかなりオーソドックスな感じがします。

 

他にも、ルパパト終わりからやっていたスーパー戦隊圧倒的強さバトルでもグリーンと黒が出ていて中々すんなり馴染めたような感じ。

 

今度グリーンと黒はそこまで出てないけど。恐竜がいた時代は竜装族とドルイドン族が住んでいたという。クレバーなドルイドン族。

 

恐竜絶滅のタイミングでドルイドン族が地球から去ったため騎士竜は現代に必要なくなり伝説の話、みたいな扱いになってるんですね。

 

[リュウソウジャー][動画]13話みどころ

 

次回の騎士竜戦隊リュウソウジャーは、再びディメボルケーノにスポットを当てたストーリーとなっており、騎士竜らしく既存のキシリュウオー達との合体による新展開とワイズルー達の卑劣な行動による巨大マイナソー対決が期待できるかと思います。

物語もそこそこ進み3人スタートだったのが新たに二人の仲間と出会いそして、先代の敵であるタンクジョウを粉砕し、更にディメボルケーノを仲間にしたというストーリー的に進展は徐々に進んでいるものの、まだまだ新たな展開が控えていそうで気になるところです。

10~11話あたりで見せた不審なワイズルー達の隠し玉の存在や、騎士竜を配下にさせようとする戦略など、どうやらマイナソー生成に新たな手段を用いていることが分かり、アクションシーンが今まで以上に期待できそうです。

一方でディメボルケーノが打ち明けたことにより新たなリュウソウルを手に入れたコウ達も業火の如くファイヤーアクションに特化した攻撃により、今後のドルイドン対決に新たなタクティクスが加わったことによりメインである征伐シーンにも期待がかかることでしょう。

しかし喋る騎士竜が増えれば今後の騎士竜通しの会話も楽しみであり、今後のコンテンツが非常に楽しくなることでしょう。

 

13話には中越典子さんが

リュウソウジャーは見逃せない放送回になりそうです。

まず、僕ら世代にはかなりドンピシャな女優・中越典子さんがストーリーに登場することが何よりも注目ポイントだと思います。ご自身もお子様がいらっしゃるようなので、お母さんが特撮ドラマに出る!という状況をご家族でご覧になられている場面を想像するとこちらも胸が熱くなります。しかも、その役どころは日本初の女性総理大臣である、狩野澪子役とのこと。もう、この前情報だけでもかなりの期待値があがります。

これは常に不安定な現代社会にもリンクする設定ではないでしょうか。さらにその総理大臣・狩野が“様々な時代を生きていた”という証拠の写真が発見されます。ということは正にリュウソウ族の血族であることを裏付けることになり、またリュウソウブラックであるバンバとの交流も取り沙汰されます。

どんな関係性なのか、因果関係も気になるところです。ミイラマイナソーを生み出したという狩野の秘密とはいったい何なのでしょうか。

今後のストーリーに影響のありそうな人物・狩野とマスターの関係も一癖ありそうです。個人的はマスターの娘・龍井ういちゃんが全く空気を読まず絡んでくる無謀なシーンにほのかな期待をよせていますが、どうなるでしょうか。

放送を楽しみに待っています。
リュウソウジャー 13話 動画 【dailymotion】 フリドラ【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】bilibili/b9/tver(ティーバー・ディーバー)で見れないので
下記で

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊(リュウソウジャー)動画13話/6月9日が無料視聴中越典子出演