ジオウ

(仮面ライダージオウ 36話動画)pandora/daily 36話無料/5月19日見逃した!

(仮面ライダージオウ 36話動画)pandora/daily 36話無料/5月19日見逃した!

 

2019年5月19日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ第36話』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画36話
 

仮面ライダージオウ/動画5月19日36話番組内容

 

EP36『2019:ハツコイ、ファイナリー!』…強大なパワーを見せつける謎のライダー、ギンガが宇宙から出現!脅威を感じるソウゴらは、タイムジャッカーと共闘することに。さらにアナザーキバの祐子にも協力を依頼するが…。祐子が初恋の女性だと気づいたソウゴは、祐子が罪を重ねないよう説得するが、一方でゲイツは、祐子は本当に冤罪なのかを調べるために過去へと飛ぶ。ソウゴの必死の説得で祐子は心を開いたかに見えたがー。

 

仮面ライダージオウ動画第36話動画ストーリー性

殺人の罪で収監された祐子ですが、無実の罪をきせられ大きな怒りを持っていることで、オーラによってアナザーライダーキバとして変身させられました。

女王となって、無実の罪で苦しむ人がいないように、この世界の法を作り直す!と宣言するところで、「へぇー。すごいね。」と素直に納得するソウゴにはビックリでした!隣でゲイツが「たとえそうであっても暴力はいかんだろう。」と冷静にソウゴにツッコミを入れるところで笑いました!ソウゴはちょっと頼りないというか、素直すぎるというか、子供っぽいんですよね。

それをゲイツが上手いことバレないようにフォローするところが、いつも微笑ましいなぁと見ています。

仮面ライダージオウのソウゴを、とても倒そうとしていたとは思えません!

ソウゴの人の良さに惹かれ、ソウゴのことをとても大事に思っているのが手に取るように分かって、なんとも言えません!黒ウォズも回を追うごとに、キャラクターの変さが増してきて、すごく面白いです。

仮面ライダージオウトリニティーに変身するときの、長ーいセリフにはゲイツとソウゴはうんざりしていますが、私は大好きです!黒ウォズの変さが二割増しで笑えます。今までの仮面ライダーでは、ここまでギャグ的な要素はなかったのでとても新鮮で楽しめます!

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
アナザーキバ/北島祐子(きたじま・ゆうこ):釈由美子 ガルル/次狼(じろう):松田賢二 仮面ライダーギンガ:杉田智和(声)

 

仮面ライダージオウ動画第36話動画注目キャラクター

ミステリアスで、クールで、イケメンの強いウォズ。だけどウォズのキャラの崩壊っぷりがもう最近のツボです。

クールだからこそのクスッと笑えるってとこは今までもあって、それはそれでおいしかったんだけど、最近のウォズさんの暴走、迷走、壊れっぷりときたら。

白ウォズがもしまだいたら、これ以上私のくせに変なことをするのはヤメテくれないか!って止めてるかも。案外、一緒になってあーでもないこーでもないって意気投合しちゃってるかも。自分自身だけに。でも同じ人物でもソウゴに魔王になってもらいたい一方と、ゲイツにソウゴを倒して救世主になってもらおうという真逆な目的を持ってはいたけど。

もうあなたってコメディーキャラだったんですかって感じに、ウォズが楽しませてくれる。

笑わされるし、ウォズがかわいくて仕方ない。もはや今のウォズはギャグ担当?

でもこれでウォズがこの先にすごい重要な何かをまだ握ってる可能性もありそうだから、もしそうなるとしたらその時のギャップは大きいだろうなぁ。

仮面ライダージオウという作品には、ウォズの「祝え!」は絶対になくてはならないものだと思います。

ウォズのジオウ愛も面白くて可笑しい。常にソウゴを我が魔王という呼び方なのもすごく良いと思えてしまう。ウォズって感じ。

これからもウォズには注目せずにはいられません。

仮面ライダージオウ36話動画みどころ

ジオウって、その後の平成ライダーをみられちゃったりするのが興奮します!仮面ライダーブレイドとか、ハッピーエンドに、い~い形にまとめてくれましたし。ジオウとしても地球の破滅というキーポイントがうまく作用しましたよね。

細かい設定とか抜きにして、これが本当の最終回って事に思えますね。最近だと仮面ライダー響鬼。

え、京介は響鬼を襲名できなかった?と思ったら、最後には響鬼になれた!でもその力はソウゴに譲ってくれたんですよね~。

京介はツンケンしてるままだったけど、さらに成長できたじゃん。あの後トドロキも弟子を考えるようになってたり。

ビルドみたいにパラレルワールド感を楽しめたのも面白かったですが。

仮面ライダーって本当に色んな設定やキャラクターがいたよなぁって改めてジオウを観てると思えてくるという。

まだ手にしてないライドウォッチがあって気が抜けませんよ。

すべてのライドウォッチを手にする時にどうなるのかも気になる。

今のソウゴではオーマジオウには敵わない、だからライドウォッチを揃えている現在。

オーマジオウの力は全てのライドウォッチが揃ったとして追い付けるものではないかもしれないけど。

というか、オーマジオウの強さの秘密は何なのだ。

真の敵は自分自身だ、とか言うけど違う意味で、ソウゴの敵は自分自身といえますよね。

まとめ

今回はソウゴの初恋相手の祐子が、オーラによってアナザーライダーキバにされてしまいました。

罪を犯した人間を次々と危害を加えていきましたが、それは自分が冤罪によって刑務所に放り込まれたからで、自分がこの世界の女王になって、法を作りこの世界を治める!という信念があるからだと、ソウゴは祐子の肩を持ちますが、ゲイツはそれでも暴力はダメだろう!と意見が合いませんでした。

次回は業を煮やしたゲイツが本当に冤罪だったのかを見極めに過去に飛んで確かめに行くようで楽しみです!ソウゴは言われたことをそのまま素直に信じてしまうのでゲイツはそれを心配しているんですよね!何だか仲間としてしっかりと繋がってきていて良いなぁと思います。

さて突如として現れた仮面ライダーギンガ。

仮面ライダートリニティーに変身しても歯が立たないほどの力を持っていて、とても勝ち目はなさそうです。

タイムジャッカーのスウォルツたちとギンガに立ち向かうようですが、それでもかないそうになく、祐子の力を借りようとソウゴは説得するようですね。

心を開いたかのように見えた祐子のことを、次狼が「その女に気を許すな」とソウゴに忠告していくようなので、どうも一筋縄ではいかないのでしょうね。

「もうすぐ世界が終わる」と言ったのは、ギンガのせいでこの世界が終わるという事だったのかと思うと、次回もとても楽しみです!

仮面ライダージオウ動画36話 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)でみれないときは

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ36話動画