テレビ番組

『99人の壁』動画2月16日番組内容や見逃し配信無料視聴URL紹介

『99人の壁』動画2月16日番組内容や見逃し配信無料視聴URL紹介

 

2019年2月16日19時からフジテレビ系列で『超逆境クイズバトル!!99人の壁』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

超逆境クイズバトル!! 99人の壁/動画/2月16日/無料!バックナンバーも注目見逃し配信
 

99人の壁/番組内容

 

番組内容

一部のクイズマニアの間で話題となっている視聴者参加型クイズ番組『99人の壁』!MCは俳優・佐藤二朗が務める。 『99人の壁』は、100人の一般公募の参加者の中から選ばれた1名のチャレンジャーが、ブロッカーとなった残り99人の参加者を相手に“早押しクイズ”で対決するというもの。チャレンジャーが5問連続で正解すれば賞金100万円をゲットできるが、1問目は25人のブロッカー、2問目は50人と増えていき、最終的には99人がブロッカーとなった“99人の壁”を打ち破らなければならない。当然人数で圧倒的に不利なチャレンジャーに与えられた唯一のアドバンテージは、自分の「得意ジャンル」を指定してクイズに挑戦できること。 今夜は、落語、安室奈美恵、スニーカー、英語、東京大学、茨城県、乃木坂46、平安時代、台湾、パリピ、中森明菜、スプラトゥーン、奈良県、絶対音感、メロン、一人っ子、激辛、神社、回文、太宰治、ムーミン、記憶力…などを得意とする老若男女100人が参戦!99人の壁を制する猛者は現れるのか?

出演者

 

 

99人の壁/動画/2月16日/無料

子供も大好きでよく見ています。佐藤さんのちょっとかみかみなところが、また面白い番組です。「99人の壁(かべ)」と佐藤さんのセリフが、「99人の亀(カメ)」に聞こえるらしく、子供の中では間違って流行っています。意外と毎回絶対これならいけるだろうと思えるお題でも、知っている方は多いんだと驚かされます。マニアックな問題なのに、知っている方がいるのはすごいことです。私もどんな得意分野があるのか毎回考えますが、絶対私なんかよりも詳しい人が一人はいるんだろうな…といつもテレビを見ながら思ってしまいます。99人いれば、色々な人がいるものです。意外な人が答えたり、何でそんなことを知ってるの?と思ってしまうこともあって、見ていて一緒に楽しくクイズを張り切れる番組です。司会に佐藤二朗さんというのも面白いです。ドラマでしか拝見したことがなかったので、司会は大丈夫かな?と思っていたのですが、佐藤さんは面白い方です。独自の視点があって、コメントも毎回面白く、ドラマと同じくらいキャラの濃い方だと思いました。次は自分にもこたえられるお題かな?と子供も一緒に楽しめる「超逆境クイズバトル!!99人の壁」を楽しく家族で見たいと思います。
 

 

まとめ

佐藤二郎さんはバイプレーヤーとしてたくさんの作品に出ていますが、その顔が印象に残るようになってきたのは2009年頃だと思います。「ごくせん」の牛島先生、「仁」の福田、「幼獣マメシバ」の芝二郎といった役で、この頃よく見かけるけど、大きな顔の役者さんだなと感じた方も多かったと思います。そしてブレイクしたのは何といっても「勇者ヨシヒコ」シリーズの仏の役です。どこまでが台本でアドリブなのかよくわからないセリフと、下手なのか上手いのかわからない独特の間としゃべりが、妙なおかしさと癖になる妙味を教えてくれました。今や福田雄一監督の作品には欠かせない役者さんです。一度、顔を覚えてしまうと、ドラマや映画はもちろんCMでさえ「ああ、ここにも出ている」とすぐに目が行ってしまう役者さんで、目にすれば目にするほど、上書きするようにより強い印象を刷り込まれてしまう感じがします。どこか頼りなげで、飄々としていて笑える役柄が多いため、そういう芝居ばかりに目が向きますが、たとえば「執事西園寺の名推理」では、時にハードボイルドな雰囲気を漂わせる、やり手の刑事を演じていました。実は強面の顔でもありますし、お得意の愛嬌のある役から、ハードな役までこなせるバイプレーヤーとして、これから更に活躍する俳優だと思います。